WebAssembly ツアー 目次

Moduleについて

WebAssemblyをターゲットにしてコードをコンパイルすると、.wasmファイルができます。これを、モジュールと呼びます。

モジュールは、バイナリ形式で、どのようにプログラムが振る舞うのかのすべての情報が入っています。 たとえば、これらです。