WebAssembly ツアー 目次

メモリのエクスポート

WebAssemblyのプログラムは、メモリ領域を最大4GBまでのバイト列としてエクスポートできます。

そしてホスト側で、そのデータ構造を解釈することができます。 また、このバイト列は、ホスト側からも直接書き込むこともできます。

WebAssemblyのメモリから読み込む、または書き込むことが、プリミティブではない値のやりとりのための手段というわけです。