WebAssembly ツアー 目次

関数の登録

関数を登録するためには、次の2つが必要となります。

register_function(js: &str) -> usize

WebAssemblyでは、すべてを数値でやり取りしなければなりません。 そして、JavaScriptの数値型は64ビット浮動小数点です。 よって、これが最終形です。

register_function(js_start: f64, js_len: f64) -> f64

水面下では、JavaScriptのeval関数を利用しており、実際に実行することができるようになります。